読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SQL Server Management Studio から SQL Server に接続するには

■既定のインスタンスの場合(インスタンスIDが MSSQLSERVER の場合)

  • Windows Firewall の 受信 TCP 1433 の接続を許可します。

■名前付きインスタンの場合

  • Windows Firewall の 受信 UDP 1434 の接続を許可します。
  • Windows Firewall の 受信 プログラム Sqlserver.exe の接続を許可します。
  • サービス SQL Server Browser を起動します。

SQL Server のメモリサイズの反映タイミング -->すぐ
サーバーのプロパティで設定したメモリサイズは即座に反映されます。
インスタンスの再起動は不要です。

SQL Server のメモリ空間について
SQL Server は、起動時に、最小サーバーメモリのサイズを即座に確保するわけではありません。
クライアントの負荷が増加し、一度、メモリの使用量が最小サーバーメモリ値を超えると、それ以降、最小サーバーメモリのサイズを常に確保し続けます。